英米文化論A(第7回)

今回から、過去の社会の検討をつうじて多文化性、リベラリズムとは対照的な社会的結合関係を考察します。講義レジュメと講義資料とが別になっていますので、ご注意ください。

講義レジュメ:「2_1.pdf」をダウンロード
講義資料:「2_1source.pdf」をダウンロード

それにつけても、

 愛媛県は5日、勤務時間中に職場の公用パソコンを使い自分のブログ(日記風ホームページ)に書き込みなどをしていた県西条地方局勤務の40歳代の男性係長級職員を、職務専念義務違反で戒告の懲戒処分=5月29日付=にしたと発表した。
 県人事課によると、職員は昨年11月16日~今年4月11日、趣味で開いているアウトドア情報交換などのブログを61回更新したほか、コメント作成やリ ンク先への書き込みを重ねていた。県はこれらに費やした約28時間を欠勤扱いにし、給与や勤勉手当約7万5000円を返還させる。県は公用パソコンの私的 利用を内規で禁止している。同課によると、都道府県職員が勤務時間中のブログ書き込みで懲戒処分を受けたのは初めて。(毎日新聞)

なんてことをされると、微妙な気分です。受講生のみなさんは、こうした資料の配布方法をどのように感じていらっしゃるでしょうか。

| | コメント (0)