« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

イギリスと日本(2009年度後期)第12回

「議会の母国イギリス」のイメージを検討します。ふたたび、「岩倉使節団」が資料になります。

「イギリスと日本(2009年度後期)第12回講義レジュメ」をダウンロード

「イギリスと日本(2009年度後期)第12回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

英米文化論B(2009年度後期)第11回

戦争や戦場における女のイメージを検討します。謎かけのようですが、「ナイチンゲール」はなぜ『ナイチンゲール』なのでしょう。

「英米文化論B(2009年度後期)第11回講義レジュメ」をダウンロード

※講義資料はありません。レジュメのみです。

| | コメント (0)

イギリスと日本(2009年度後期)第11回

お雇い外国人について検討します。講義レジュメは、念のため、前回に呈示したものとおなじです。ファイル名が20091203.pdfとなっています。

「イギリスと日本(2009年度後期)第11回講義レジュメ」をダウンロード

| | コメント (0)

英米文化論B(2009年度後期)第10回

ロンドンの売春婦を題材にし、ジェンダーをめぐる言説を検討します。

「英米文化論B(2009年度後期)第10回講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論B(2009年度後期)第10回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

イギリスと日本(2009年度後期)第10回

「岩倉使節団」のイギリス観の検討が終了すれば、第10回は「お雇い外国人」にも入ります。「お雇い外国人」の講義のレジュメを登載しておきますので、念のため、コピーしておいてください。

おそらく授業は、「岩倉使節団」でおわってしまうと思います。

「イギリスと日本(2009年度後期)第10回講義レジュメ」をダウンロード

| | コメント (0)

英米文化論B(2009年度後期)第9回

第9回から第11回はジェンダーというテーマをあつかいます。

12月3日の講義のときにはリンク先のファイルがまちがっていて、ご迷惑をおかけしました。すみません。ファイルを訂正しましたので、確認してください。

「英米文化論B(2009年度後期)第9回講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論B(2009年度後期)第9回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »