« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

イギリスと日本(2009年度後期)第9回

中村正直の業績を評価したあと、第9回の内容に入ります。講義資料に目をとおしておいてください。

「イギリスと日本(2009年度後期)第9回講義レジュメ」をダウンロード

「イギリスと日本(2009年度後期)第9回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

英米文化論B(2009年度後期)第8回

第7回分で呈示した資料とおなじです。すでにダウンロードした方には必要ありません。

「英米文化論B(2009年度後期)第8回講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論B(2009年度後期)第8回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

イギリスと日本(2009年度後期)第8回

密出国した長州・薩摩の留学生、幕府から送られた留学生についてとりあげます。静岡ともゆかりのある人物が登場するはずです。

「イギリスと日本(2009年度後期)第8回講義レジュメ」をダウンロード

「イギリスと日本(2009年度後期)第8回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

英米文化論B(2009年度後期)第7回

アメリカの民族観の変遷を確認したあと、エスニック集団と国民国家形成(国民的アイデンティティ)の問題として、南北戦争をとりあげます。

「英米文化論B(2009年度後期)第7回講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論B(2009年度後期)第7回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

イギリスと日本(2009年度後期第7回)

幕末期のイギリス学の誕生の経緯を検討します。

「20091113a.pdf」をダウンロード

「20091113b.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

英米文化論B(2009年度後期)第6回

第5回では「アメリカ人としての自覚の形成」のまとまりがおわりませんでした。つづきからはじめます。ついで、つぎのまとまりとして「民族・エスニック集団と国民国家」を検討します。

「英米文化論B(2009年度後期)第6回講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論B(2009年度後期)第6回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

イギリスと日本(2009年度後期第6回)

前回のつづきです。レジュメ・資料とも、おなじものをもってきてください。念のため、おなじファイルへのリンクをはっておきます。

講義資料のほうはサイズが大きいので注意してください。

「イギリスと日本(2009年度後期第6回)講義レジュメ」をダウンロード

「イギリスと日本(2009年度後期第6回)講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

英米文化論B(2009年度後期)第5回

独立革命(前回の講義では、一種の政治文化革命でした)の前後をあつかう「アメリカの形成」の最後です。18世紀末をはさんで変化する「アメリカ人としての意識」を検討します。

「英米文化論B(2009年度後期)第5回講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論B(2009年度後期)第5回講義資料」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »