« ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第7回 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第8回 »

英米文化論A(2009年度前期)第8回

絵解きに興味のある方には、しばらく関心をもっていただける材料がつづく予定です。そうでない方は、文字のほうでおつきあいください。

第8回は、第7回で確認した現象を、レヴェルの異なる資料をつかって確認します。作者がちがう、媒体(メディア)がちがう、描かれた構図がちがう、などの変種/ヴァリエーションをふまえたうえで、全体の定義をしたいと思います。

「英米文化論A(2009年度前期)第8回講義レジュメ 兼 資料」をダウンロード

「英米文化論A(2009年度前期)第8回講義資料その1」をダウンロード

「英米文化論A(2009年度前期)第8回講義資料その2」をダウンロード

ここまでの三つのファイルは講義で必要です。とくに、講義資料はお忘れなく。
つぎのファイルは、おもに第9回でつかう資料の出所をしめしたものです。今回は概略を説明するだけです。

「英米文化論A(2009年度前期)第8回講義資料その3」をダウンロード

|

« ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第7回 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第8回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第7回 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第8回 »