« ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第6回 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第7回 »

英米文化論A(2009年度前期)第7回

前期の二つ目のまとまりに入ります。これまでは、現代に近いところで、人びとのアイデンティティや社会的結合についての意識を検討してきました。二つ目では、歴史的な事例をとりあげ、異なる社会的結合関係を際立たせたいと思います。

ただし、主題とはちがう点でも興味深い題材をあつかいますので、講義資料のほうを印刷してもってきてください。

「英米文化論A(2009年度前期)第7回講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論A(2009年度前期)第7回講義資料」をダウンロード

|

« ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第6回 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第7回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第6回 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第7回 »