« ニューカッスル大学夏期語学研修第2回説明会 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第6回 »

英米文化論A(2009年度前期)第6回

第5回にひきつづき、複合的な社会、歴史的にさまざまな了解事項が積みかさねられた社会、社会的・地理的な流動性の高い社会にたいする、民意のあらわれを検討します。下にリンクのはってある資料は前回とおなじですので、あらためて印刷する必要はありません。

余裕があるようでしたら、英語で書かれた資料の予習をしておいてください。ただし、強制ではありません。

「英米文化論A(2009年度前期)第6回講義資料」をダウンロード

|

« ニューカッスル大学夏期語学研修第2回説明会 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第6回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューカッスル大学夏期語学研修第2回説明会 | トップページ | ヨーロッパの風土と文化A(2009年度前期)第6回 »