« 英米文化論B(2008年度後期第10回) | トップページ | 英米文化論B(2008年度後期第11回) »

イギリスと日本(2008年度後期第11回)

岩倉使節団の議論、おつかれさまでした。久米邦武さんの漢文混じりの文体が好きでしたけれど、現代語訳が出版された以上は、そちらのほうが優先されますね。さて、今回はイギリスを直輸入するというこころみ、「お雇い外国人」について検討します。

「イギリスと日本(2008年度後期第11回)講義レジュメ」をダウンロード

※今回の講義資料はありません。

|

« 英米文化論B(2008年度後期第10回) | トップページ | 英米文化論B(2008年度後期第11回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英米文化論B(2008年度後期第10回) | トップページ | 英米文化論B(2008年度後期第11回) »