« イギリスと日本(2008年度後期第10回) | トップページ | イギリスと日本(2008年度後期第11回) »

英米文化論B(2008年度後期第10回)

女という存在を考える第3回は、ヨーロッパ的伝統のなかにある女のイメージについて考察します。ブリタニア、ゲルマーニア、コロンビア……、これらの名称は何を意味しているでしょうか。

「英米文化論B(2008年度後期第10回)講義レジュメ」をダウンロード

※今回は講義資料がありません。

|

« イギリスと日本(2008年度後期第10回) | トップページ | イギリスと日本(2008年度後期第11回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリスと日本(2008年度後期第10回) | トップページ | イギリスと日本(2008年度後期第11回) »