« イギリスと日本(2008年度後期第8回) | トップページ | イギリスと日本(2008年度後期第9回) »

英米文化論B(2008年度後期第8回)

社会における女という存在、女という表象をあつかいます。言説空間も重要ですが、リアルな感覚も大切にしたいところです。何せ、身体が問題ですから。

「英米文化論B(2008年度後期第8回)講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論B(2008年度後期第8回)講義資料」をダウンロード

|

« イギリスと日本(2008年度後期第8回) | トップページ | イギリスと日本(2008年度後期第9回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリスと日本(2008年度後期第8回) | トップページ | イギリスと日本(2008年度後期第9回) »