« イギリスと日本(第2回) | トップページ | イギリスと日本(第3回) »

英米文化論B(第3回)

第2回では、時間の都合で用意していたスライドをすべて解説できず、すみませんでした。また、世界システムというよりもイングランドと北アメリカの関係になってしまいました。砂糖植民地とか、大西洋三角貿易、「中間航路」について言及すればよかったですね。

とはいっても、やはり時間の問題がなんとも。

次回は、最後にお示しした問題を考えてきてください。みなさん、それぞれがおもちの意見でけっこうです。根拠はなんだ?!とはたずねませんので、お気楽に。

「英米文化論B(第3回)講義レジュメ」をダウンロード

「英米文化論B(第3回)講義資料」をダウンロード

|

« イギリスと日本(第2回) | トップページ | イギリスと日本(第3回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリスと日本(第2回) | トップページ | イギリスと日本(第3回) »